表皮に優しく

チワ!っす。
二日前から、高校時代の友達の紹介で中国語講座の教室に通い始めました。
ずっと前から気になっていた・・・。
マメ知識を1つ紹介しましょう。
どうでもいいことだけど 5月16日は 教師の日です。
1956年のこの日 ラザク報告書として知られる 後のマレーシアの教育の基本となった報告書をマレーシア連邦行政委員会が承認したことを記念して。
それは良いとして、エステ・美容・コスメ(肌トラブル,アトピー)関連の情報を。
肌表面の汚れを落とし、綺麗な状態で行うことがムダ毛処理の基本です。
脱毛処理後は、清潔を第一に維持しつつ、抑制クリームなどを使うといいでしょう。
昔ながらの毛抜きを使って1本1本ムダ毛を抜くことは肌への影響は大きいと言われています。
肌に負担がかかる理由は、ムダ毛処理後の肌トラブルを引き起こす要因になります。
毛抜きで抜いたために皮膚があれててしまったり、肌トラブルを引き起こすことがあります。
成長期の毛を無理に引き抜くことで毛穴が広がります、よって1つの毛穴から2~3本の毛が生えてくる原因となります。
抜き加減によっては、再生された毛が表皮の内側に埋没したままで、化膿の原因になることも考えられます。
肌への負担が多いのがカミソリなどで剃る処理です。
カミソリでムダ毛を処理することは、特にテクニックがなくても手早く無痛でできますので、使う方は多いようです。
人間の皮膚は薄いためカミソリでムダ毛だけを剃ったばあい、皮膚の一部も剃れています。
よって、皮膚がカミソリ負けを起こすのです。
よって、肌の炎症や腫れ、ひりつき、などの肌トラブルが、カミソリ負けによって起きうるものといえます。